旬のキーワード お小遣い稼ぎ マネー情報 経済豆知識 外貨投資 お小遣いランキング

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「冥王星付き」が売れてます


先日、冥王星が「惑星から除外」というニュースがありましたよね。
このニュースを聞いて、クラシックの名曲、「惑星」のことがちょっと気になりました。
調べてみると、これが売れ行きが好調なのです。

ホルストの組曲「惑星」。
特に「木星(ジュピター)」は、あなたも一度は耳にされたことがあるのではないかと思います。
最近では平原綾香さんの「ジュピター」などでも使われてますよね。

この組曲「惑星」の楽章は「火星・金星・水星・木星・土星・海王星・天王星」で構成されています。
つまり、実は「冥王星」は含まれていなかったんですね。
これは作曲された当時(1914~1916作曲)、冥王星はまだ発見されていなかったためです。

ところが、2000年に英国の作曲家コリン・マシューズという人が、「冥王星」を作っちゃったんです。
そして東芝EMIが8月23日、冥王星付き「惑星」のCDを発売しました。

この「冥王星」は組曲「惑星」の終楽章という位置付けで作曲されています。
組曲「惑星」の「海王星」から途切れることなく演奏が続く形です。

アマゾンを見ると、「惑星(冥王星付き)」というタイトルで販売されています。
そして今日現在、クラシックの売上1位です。
 ↓↓
「惑星(冥王星付き)」

ボーナストラック(CD-EXTRA)では、指揮者サイモンとCDに収録の5人の作曲家の
メイキング映像を見ることができます。

このCDはベルリン・フィル演奏ということで、もともとクラシック界で今年一番の話題作だったんですね。
そして「惑星から除外」の報道を受けて、ますます注目を集めたようです。

秋の夜長、クラシックの名曲を聴くのもいいかもしれませんね。

「惑星(冥王星付き)」

小遣い稼ぎ 旬のキーワードの関連記事
スポンサーサイト


小遣い稼ぎのサイト
お小遣い稼ぎ!ネットでお小遣い稼ぎの情報サイト のトップにもどる

小遣い稼ぎサイトのランキングへ

この記事のトラックバックURL

http://seo55.blog60.fc2.com/tb.php/93-d5e4b38d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。