旬のキーワード お小遣い稼ぎ マネー情報 経済豆知識 外貨投資 お小遣いランキング

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい電子メールマーケティングの手法


今回は昨日のお話に続き、「電子メールマーケティング」の可能性と今後の課題についてです。

スパムメールの増えた昨今、無差別なメール配信は有効でないというお話を昨日しました(昨日の記事)。

でも、一歩進んだセグメント化手法を活用すること。
これで電子メールを強力なマーケティングの手段として活用することが、充分に可能です。

メッセージの内容を個々の顧客に応じて変える

これによって、企業はお客さんと意思の疎通を図ることが可能になります。
また、お客さんも自分の関心・興味のもてる内容の電子メールを継続的に受け取れば、
販促キャンペーンへの登録、そして商品の購入へと気持ちが動くようになるでしょう。

■お客さんを分類する方法

たとえば、お客さんが自分の好みを伝えられるような機能を、自社のWebサイトに持たせるとか。

サイト上でお客さんに簡単な質問をします。
質問の内容は、

1)お客さんが受け取ってもかまわないと思うメッセージの内容・種類
2)頻度

などが考えられるでしょう。
これらに答えてもらうことによって、お客さんが望む形でメールを受け取れるようにします。

■今後の課題

こうした新しい電子メール・マーケティングには、手間と最新の技術が必要になります。

1)いくつかに分類されたお客さんの関心・興味のあるコンテンツ。
これを作って送り出すプロセスを自動化するためには、専用のソフトウェアやサービスが欠かせません。

2)価値のあるターゲット層を作り上げようとすれば、そのための人材も必要となるでしょう。
無差別メールをただ配信だけのときよりも、少なくとも2倍の経費が必要になると言われています。

3)組織全体に散らばっている顧客情報をまとめるのも、なかなか難しい場合があります。

こういった関門があるにも関わらず、実際に顕著な効果を上げている例もあります。
この電子メールマーケティングの新たな手法は、お客さんとのつながりを強化し、
お客さんの満足度も上げてくれるのです。

今後ますます注目される手法といえるでしょう。

参照元:
「電子メールを“最強の”マーケティング・ツールに変える!」
http://www.ciojp.com/contents/?id=00003218;t=0
スポンサーサイト


小遣い稼ぎのサイト
お小遣い稼ぎ!ネットでお小遣い稼ぎの情報サイト のトップにもどる

小遣い稼ぎサイトのランキングへ

この記事のトラックバックURL

http://seo55.blog60.fc2.com/tb.php/90-426c2a27

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。