旬のキーワード お小遣い稼ぎ マネー情報 経済豆知識 外貨投資 お小遣いランキング

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優良企業を見分けるヒント


株を購入する際には、いろいろな要素を考えなくてはいけないですよね。
今日はちょっと優良企業を見分ける、ひとつのヒントについて。

おもしろい調査結果が、厚生労働省から発表されたんですよ。

「社員が仕事と子育てを両立できるように気を配る企業は、業績もいい」とのこと。

この調査は、従業員数301人から2000人の企業460社を対象として行われました。

つまり、仕事と家庭の両立や、人材育成を重視する企業。
こういう企業は社員のやる気が高く、一人当たりの経常利益が高い
ということらしいんです。

ひとつの目安として、社員の能力開発支援や育児支援をポイント化した点がミソです。

上位50%の企業と、下位50%の企業の業績が比較されました。
すると、「人材育成」と「仕事と家庭の両立支援」の両方で上位の企業の43.5%。
こういう会社は社員一人当たり300万円以上の経常利益を稼ぎ出しているんだそうです。

一方、下位グループではどうだったかというと・・・
社員一人当たり300万円以上の経常利益を稼ぎ出す企業は、
28.5%にとどまったらしんですね。

逆に、社員一人当たりの経常利益が100万円以下の低収益企業。
これは上位グループでは3.5%と少ないのに対し、
下位グループでは35.8%と多い結果になりました。

「社員への支援は企業にとってもメリットがある」と厚生労働省では結論づけています。

でも、果たして社員を支援するから業績が良くなるのか?
それとも、業績がいいから福祉等も含めた社員支援が充実するのか?
「タマゴが先か、ニワトリが先か?」
という感じかもしれません。


いずれにしても、社員の能力開発支援や育児支援の充実ぐあい。
これってその企業の株を買う、判断材料のひとつになるのかもしれませんね。
スポンサーサイト


小遣い稼ぎのサイト
お小遣い稼ぎ!ネットでお小遣い稼ぎの情報サイト のトップにもどる

小遣い稼ぎサイトのランキングへ

この記事のトラックバックURL

http://seo55.blog60.fc2.com/tb.php/30-58661c6e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。