旬のキーワード お小遣い稼ぎ マネー情報 経済豆知識 外貨投資 お小遣いランキング

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の労働コスト急騰


最近、中国に進出していた企業が、ちょっと戦略を練り直す必要に迫られています。

労働者の賃金が高騰してるんですね。

もともと世界の工場として注目を集めてきた中国。
安い労働力に頼った生産戦略だったわけです。

でも、この7月から、北京や深センなどの中国主要都市で、
労働者の最低賃金が10~20%引き上げられました。

深セン市のある広東省をはじめとし、北京や湖南省などの地方政府は、
昨年に引き続き2年連続で、労働者の最低賃金を引き上げています。
広東省の一部の市では、この2年間で50%以上の上昇になる地域もあります。

中国は安い労働力に基づいた価格競争力が武器でした。
そうして世界中にデフレを輸出し、急成長を遂げてきました。

最近では、中国内陸部でも経済が発展しています。
先に経済成長を遂げた沿岸部に、賃金の安い出稼ぎ労働者を多数送り出してきた内陸部。
沿岸部では労働者の争奪戦が始まっています。
このことも地方政府の最低賃金調整を後押ししているようです。

そうはいっても、中国の最低賃金は国際水準から見れば、まだまだ安いのです。
今後、さらなる最低賃金引き上げが見込まれるでしょう。
スポンサーサイト


小遣い稼ぎのサイト
お小遣い稼ぎ!ネットでお小遣い稼ぎの情報サイト のトップにもどる

小遣い稼ぎサイトのランキングへ

この記事のトラックバックURL

http://seo55.blog60.fc2.com/tb.php/24-ad282ef2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。